看護師 年収

看護師の年収は他の職種と比較して高いの?

女性が就く仕事の中では高給だと言われることの多い看護師ですが、
実際のところ、それは本当なんでしょうか?

 

データを元にして検証してみることにします。

 

看護師の年収アップがかなう転職サイトランキング!

 

 

看護師の給与データ

 

平成25年の女性看護師の平均賃金(年収)のデータは以下のようになっています。

 

 

正看護師の平均賃金

 

年収 4,723,500
月収 328,400
賞与 782,700
(年齢平均38.0歳・勤続7.4年)

 

准看護師の平均賃金

 

年収 3,987,200
月収 278,700
賞与 642,800
(年齢平均40歳・勤続9.1年)

 

ちなみに女性の花形職種であるキャビンアテンダント(航空機客室乗務員)の
平均年収は¥5,245,000となっています。

 

女性労働者の平均年収が¥2,326,000 ということから見ると
看護師の年収・給料は高い水準にあるんだな、ということがわかりますね。
(以上、厚生労働省:賃金構造基本統計調査より)

 

そして働く人全体の給与水準は平成13年ごろをピークに
不景気の影響を受けて段々と下がってきているのですが、
看護師の給与水準は横ばいを保っています。

 

このことから看護師の収入は不況に左右されにくい、ということも
わかります。

 

看護師の初任給 平均が一般企業の1.5倍!?

 

看護師 退職金 | 3000万円もらえるケースもある!?

 

 

 

看護師の年収が高い理由

 

看護師の仕事を経験している人には賛同してもらえると思いますが、かなりの激務なのは間違いありません。

 

それなりの額の給料をもらわないとやってられないと、多くの人が思っていることでしょう。

 

高い年収には理由があるのです

 

慢性的な人不足、サービス残業、不規則な夜間交代勤務、女性が多い職場特有の人間関係のわずらわしさ、患者のわがまま、感情的な患者家族への対応、医師の傲慢さ、人の命を預かるプレッシャー、技術・知識習得の大変さ、会議・講習でプライベートな時間が削られる、などなど・・・
(個人的なグチみたいになってますが^^;)

 

仕事内容は多岐にわたり、看護師ひとりひとりにかかる負担は少なくありません。

 

>>ナース・看護師長は何でも屋?正常な職務領域を考える

 

 

高給取りだと外野から言われたところで、仕事の大変さに対しては安すぎる、と感じている人は多いはずです。

 

高齢社会に突入して、これからも看護師の必要性・需要はさらに高まっていくのは間違いのないところです。

 

もっと多くの患者が押し寄せてくる時代を迎えるにあたって、看護師の職場環境の改善は急務だと言えるのではないでしょうか?

 

看護師の年収アップがかなう転職サイトランキング!


トップページ 転職支援サービス 目次