看護師 ボーナスを多くもらえる病院の傾向は?

看護師 ボーナスを多くもらえる病院の傾向は?

年二回支給されるボーナスが、年収の総額に与える影響は少なくないですね。 例えば月の基本給が25万円だとしたときに、ボーナスが夏・冬ともに1ヶ月分(合計2ヶ月分)のときと、年間6ヶ月分支給されるときとでは年収に100万円の差が出ることになります。 同じように働くならボーナスも多くもらえたほうが嬉しいのは当然。 では看護師のボーナスが多い職場の傾向とは、どんなものなのでしょう? ボーナスの多い職場が見つかる!看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】

こんな病院はボーナスが多い

看護師のボーナスは、勤続年数・年齢・役職などによって決められることが多いものです。 勤めている地域によっても上下しますし、病院ごとに支給の規定は変わってきます。 小さな病院や個人クリニックよりも、総合病院などの規模の大きな病院のほうが、受け取れる支給額が多くなる傾向にあるようです。 患者さんの多く集まる個人クリニックや、自由診療の美容外科などは収入面が潤っていそうなもの。 それでも看護師の給与については抑え気味であるようです。 逆に大病院の場合は、むやみに職員の給与を抑えることができない理由があります。 それが「労働組合」の存在です。 経営側は労働組合との話し合いを通して看護師の給与を決定します。 その際に、労働組合は良い条件を引き出そうと努力するので、大きな病院の方がボーナスが良い傾向にあると言えます。 看護師 ボーナスで損しないためのベストな転職時期は?

ボーナスの多い病院を知るためには?

就職・転職の際には、ボーナスの条件の良い病院・医療施設を選びたいところです。 募集要項に支給実績を載せているところもあれば、そうでないところもあります。 病院ごとの看護師のボーナスの支給実績を調べるためにも便利なのが、看護師転職支援サービスです。 直近の支給実績だけでなく、増加傾向にあるのかそうでないのかなどについても詳しい情報を知ることができるので、登録しておいて損はないと言えるでしょう。 ボーナスの多い職場が見つかる!看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】

トップページ 転職支援サービス 目次