看護の仕事の魅力ってなに?中堅ナースが感じる4つのポイント

看護の仕事の魅力ってなに?中堅ナースが感じる4つのポイント

当サイト管理人の桃子は、まもなく看護師歴丸10年になるわけですが、今改めて感じるわけです。

 

「看護師になってよかったな」って。

 

もちろん看護師になってからの10年間、楽しいことばかりではありませんでした。

 

命を預かる現場で働いているので、新人のころから現在に至るまで緊張しっぱなしの毎日ですし、仕事が終わるとどっと疲れが出ます。

 

最近でこそ凡ミスはなくなりましたが、まだ経験が浅かったころは、自分の不注意を先輩や上司に怒られてばかりで。。。

 

トイレで泣いたことも一度や二度じゃありません(>_<)

 

仕事はきついし、人間関係も面倒くさい面があるし、困った患者さんも多くって・・・って、愚痴ばかりになりそうですが(^^;

 

看護師は責任ある仕事だし、社会的に求められている存在なので、仕事がきついのはある意味しょうがないのかも、と考えられるようになったのは最近のこと。

 

そんななか、中堅と言われるようになるまで看護師をやっていると “看護師という仕事の魅力” を再確認することもしばしばです。

 

希望が叶う!看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】

 

 

人の役に立てる

私が看護師になってよかった!と思うことの第一位は「人の役に立てること」。

 

正直、この喜びを実感できないと看護師は続かないかもしれません。

 

“見返り” ではないですが、私たちの仕事に対しての患者さんの笑顔や「ありがとう」の言葉、これが看護師のパワーの源です。

 

「毎日大変だけど、この仕事頑張ってきてよかった!」と思える瞬間ですね^^

 

看護師は、困っている人、苦しんでいる人を、すぐそばで実質的にサポートする仕事です。

 

人の役に立って、そのうえ喜んでもらえる、このことは看護師ならではのやりがいだと感じています。

 

 

一生続けられる

これは人から言われて改めて気づいたのですが「看護師資格は一生有効」なんですよね。

 

看護師になるまでには、何年も学校に通って国家試験に合格する必要があるものの、一度取得してしまえば一生看護師を名乗ることができます。

 

運転免許やほかの資格のように、何年かごとに更新する必要もありません。

 

一旦職場を離れても、いつでも戻ってきて看護師として働くことができます。

 

看護師は人の命に関わりを持つ「業務独占の資格」ということで、国が太鼓判を押してくれている仕事。

 

その意味で、医師や弁護士、公認会計士などと同等の資格なのです。

 

 

不景気にも就職にも強い

景気がなかなか回復しないこともあって、リストラされたという人の話もまだまだ耳にする世の中です。

 

でも、看護師の仕事に景気・不景気はあまり関係ありません

 

私の勤めている病院でも、よっぽどじゃない限りクビ切りはないですからね。

 

病気やケガで苦しむ人たちが景気の影響で減るわけではないですし、お年寄りも増えていますよね。

 

そんな人たちを助けるのが看護師の仕事ですから、景気が良くても悪くても、いつでも必要とされているのです。

 

高齢社会になった日本では、これから患者さんの数が増えることも考えられます。

 

すでに書いたように看護師は「業務独占の資格」なので、そうなったときでも看護の仕事を受け持てるのは看護師免許を持った人だけなんです。

 

あるていどのキャリアを積んだ看護師は、働き口に困ることはないでしょう。

 

実際に現在でも、看護学生の就職率はほぼ100%だそうです。

 

このご時世に抜群の安定感ですよね^^

 

 

いろいろな分野で活躍できる

看護師は、その資格を生かして、いろいろな分野で活躍することができます。

 

病院や診療所に勤めている人が一番多いのは確かですが、ほかにも、福祉施設、保育所のような社会福祉の分野、保健所、保健の先生のような保健の分野など、さまざまな分野で働くことができます。

 

例えば子育てや家庭の事情などで「夜勤するのは難しい」という人は、私の周りにも結構います。

 

そんな人だったら、夜勤のない保育所や訪問介護ステーションの看護師として働くことも可能です。

 

「幅広い分野で人の役に立つ仕事に就くことができる」というのも看護師も魅力の一つなんですね。

 

【医療の分野】
病院・診療所訪問介護ステーション・助産院など

 

【保健の分野】
保健所・学校の保健室・献血スタッフ・企業の健康管理室など

 

【社会福祉の分野】
保育所・ケアマネージャー・介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護医療型医療施設など

 

 

病院以外の勤め先も見つけやすい 看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】


トップページ 転職支援サービス 目次