看護師 年収

看護師の年収が上がらない理由 看護職は国家公務員給与の影響を受ける!

看護師は勤め先に国立・県立・市立などの「公立」病院を選ぶと、自動的に公務員として就業することになります。

 

その場合はもちろんなのですが、従来から公立以外の病院・医療施設も国家公務員準拠で給与を決めていたという過去があるため、いまだにその影響を受けた給与水準になっているのですね。

 

各病院ごとの自由裁量で看護職の給与水準を定めている、というのはあくまでも建前というのが現状。

 

以前からのしがらみを抜け切れていない業界全体の体質が看護師の年収・給与を抑制する要因になっていると考えられますね。

 

現在でも多くの看護職が国家公務員2級レベルの給与水準にとどまっている実状があるのです

 

2級から3級へと上がるためには多くの場合、役職の昇進・昇格が必要になります。

 

ですが多くの病院では一部署のスタッフ数が多いのに、スタッフ数に対してのポストの数は少ないことがほとんどです。

 

この昇進のチャンスの少なさも、看護師の年収がなかなか上がらない原因のひとつになっているのです。

 

看護師の年収はなかなか上がらない?“寝たきりカーブ”の実際のところ

 

 

看護師の年収アップがかなう転職サイトランキング!


トップページ 転職支援サービス 目次