先輩看護師のいじめに耐え切れない!そんな時には

先輩看護師のいじめに耐え切れない!そんな時には

 

看護師の人間関係の悩みの中で最も多いのが、職場の先輩、同僚といった同じ看護師同士との関係の悪化です。

 

先輩や同僚は日々チームとして一緒に働く者同士ですから、関係の悪化は常にストレスになりますし、日常業務のやりやすさにも影響してくるもの。

 

上司や医師、患者さんとの関係が上手くいかないケースよりも、当人の悩みは深くなってしまいがちです。

 

看護師が医師とのコミュニケーションがうまくいかないなら?

 

 

新人看護師のうちは、プリセプターを含め、先輩看護師に指導を受ける立場。

 

面倒見の良い優しい先輩に当たればいいのですが、当然ながらそんな人ばかりとは限りません。

 

新人の未熟さや不器用さ、それが原因で起こる失敗が気に入らずに、陰口を言う先輩もいるかもしれません。

 

「あの子はホント使えない。いくら教えてもダメ」
「あの子のフォローにばかり手がかかって、こっちまで毎回残業。向いてないし、辞めたほうがいいんじゃない?」

 

こんなふうに言われていることを知ってしまったら、ショックで萎縮してしまうこともあるはず。

 

仕事に自信が持てず、それなのに先輩にアドバイスを求めるのも嫌になって、またミスをする・・・そんな悪循環に陥ってしまうかもしれません。

 

先輩の立場としては、いじめている意識はないのかもしれませんが、大きなストレスを感じて新人看護師が神経性胃腸炎になってしまったというケースもあると聞きます。

 

先輩看護師のいじめに耐え切れない!そんな時には

 

 

ただでさえキツい看護師の仕事。

 

そこに精神的なダメージが加わって、辞めてしまう人が後を絶たないのも、看護師の世界の現状です。

 

人間関係が良好な職場が見つかる!看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】

 

 

看護師は対人関係から逃れられない

看護師は良くも悪くも“対人関係の仕事”。

 

ただの“逃げ”で転職しても、次の職場でも同じ問題で苦しむことは目に見えています。

 

看護師に限らず、社会人として求められる責任は果たさなくてはなりません。

 

まずは、しっかりと技術・知識を身につけて、日常業務をこなせるようになることが大切です。

 

そうなれば先輩看護師の見る目が変わって、チームの一員として認めてくれるようになるという可能性が出てきます。

 

それでも、先輩からの個人攻撃が止まないという場合、それは相手の人間性や性格の問題です。

 

後輩という立場もあり、こちらは我慢するしかないという状況の中で、苦しみ続けることになってしまうかもしれません。

 

時間が経てば、病院内での異動や配置替えで、その人と顔を合わせなくて済む日が来るかもしれませんが・・・・。

 

精神的な限界が来てしまう前に、新しい環境を求めることも必要なことです。

 

人間関係に悩む看護師は多いですが、一方で、そんな悩みもなく良好な環境で働いている人もいるのです。

 

人間関係の良好な、自分に向いた職場を探したい!そう思ったときに頼りになるのが「看護師転職支援サービス」です。

 

支援サービスでは専任のコンサルタントのアドバイスを受けながら、転職活動を進めていくことができます。

 

コンサルタントは各病院の内部事情にも詳しく、その職場の人間関係の“実際のところ”を教えてくれます。

 

「もう人間関係で苦労したくない」という看護師にとって、利用するべきサービスだと言えます。

 

人間関係が良好な職場が見つかる!看護師の転職支援サービス【おすすめベスト3】


トップページ 転職支援サービス 目次